松彩果

松彩果

20代
新体操の先生として大奮闘
29歳
フラメンコを知るためにスペインのセビージャ、ヘレス デ ラ フロンテーラに留学。数々の素敵なアーティスト達から様々なフラメンコの魅力を学ぶ。
よく笑い、よく食べ、よく眠り、よく歩き、町から沢山の栄養をもらった滞在中、ペーニャやコンクルソ、レストラン、イベント等で踊る機会を頂く。
2006年春
都内を中心にライブ活動、指導活動をスタート
2007年秋
横浜の関内にて『エストゥディオ・カンデーラ』をオープン
2008年
日本フラメンコ協会第17回新人公演において奨励賞受賞
2011年
キニ・デ・ヘレス、チャノ・カラスコ、ルイス・デ・ラ・トタをヘレス・デ・ラ・フロンテーラより招聘し、初ソロリサイタル『fiesta!fiesta!』を横浜赤レンガ倉庫にて行う
2012年
息子出産
2015年10月25日
東京イイノホールにおいてセビージャよりホセ・バレンシア、ファン・レケーナ、ルイス・ペーニャ、オルーコを招聘し、『Arachi Flamenca』を開催する!

現在は関内、恵比寿、福岡にて後進の育成に精力的に奮闘中
毎年スペインに滞在し学び続けながら、舞台活動、講師活動、育児に明け暮れる日々を過ごしている